MENU

目の血流を促進しましょう

女性

サプリメントを服用したい

老眼は40代ぐらいになると見られるようになり、60代ぐらいまでは少しずつ進行しますが、その後は比較的視力が安定することが多いです。現代はパソコンやスマートフォンを長時間使用している人が多いため、以前に比べると若い年代の人にも見られる場合があります。新聞や本などの細かい文字が見えにくく、少し離すと見やすくなったり、数字の読み間違いが増えたりする人は老眼の可能性があります。老眼が疑われる場合は早めに眼科を受診することが大事です。老眼を予防したい人は、鮭やいくらなどのアスタキサンチンが、含まれている食品を積極的に食べたりするといいです。優れた抗酸化作用のあるカロチノイドの一種のルテインや、ブルーベリーやビルベリーのサプリメントを服用するのもお勧めです。水晶体は厚みを変えてピントを合わせていますが、加齢と共に水晶体が硬くなってくるので、ピント調節機能が低下してきます。老眼を予防するためには、必要がない時はパソコンやスマートフォンの使用を控えたり、目の血流を促進するために、眼球を動かす運動をしたり、目を休めて遠くを見ることも大事です。近くの物が見えにくい場合は、放置をしておくと眼精疲労や肩こりの原因になってしまうので、老眼鏡を使用することが大事です。老眼は老化現象のひとつなので、ある程度の年齢になると誰でも罹る病気ですが、進行を遅らせるために予防を心掛けることが大事です。老眼を予防したい人は、栄養バランスの良い食事を心掛けたり、不足しがちな栄養素をサプリメントで補ったりすることが大事です。